2022もてぎエンデューロ4時間ソロ

4年ぶりのもてぎは残念ながら雨。そんな中で4時間ソロ27周、出し切ることができた。

 

前日までの準備

1週間ぐらい前から当日は雨の予報だった。3日前ぐらいになっても予報は変わらなかったので、本格的に雨の準備を始めた。久しぶりにTEAM ↑UP-DOWN↓としての出走なので、チームジャージを着ないといけない。なので、当日の気温は一桁台後半という予報を考えて、上はいちばん下にファイントラックのノースリーブ、その上におたふく手袋の長袖インナー、その上にチームジャージ、そしてその上にレインジャケット。下はチームビブのみで、雨対策として素足の部分、あとビブの下にも、ウインターホットオイル+ワセリン塗布。手は今回初投入の防寒テムレス。足(シューズ)はレインシューズカバーにナイロン袋でクリート部を補強する形でいくことにした。唯一ヘルメットだけがなかなか決まらない。多少の雨ならヘルメットの下にキャップかぶってれば大丈夫だけど、長時間の雨だとキャップで吸収しきれなくなった雨が目に垂れてきて目に入り、沁みて目を開けていられなくなって危ない。市販のヘルメットレインカバーをチェックしたみたが、シールド付きだとちゃんと装着できないようだ。なんとかヘルメットの穴空いているところを塞げればと思ってサランラップを試してみた。

なんとなく良さげだけど、何かの拍子に外れたり破れたりしそうで心もとない。そこで、ホームセンターで透明の5cm幅テープを買って貼ってみたら、かなりいい感じになった。

これで準備は整った。

当日出発からスタートまで

前日22時半ごろ寝て、当日1時半起き。3時間ほどだがぐっすり眠れた感じ。AM2時半に先輩にピックアップしてもらい、いざツインリンクもてぎへ。いつもの第2パドック駐車場に4:50ごろ到着。5時にパドックエリアオープンしてパドックの場所取りへ。雨のせいか、パドックオープン待ちの人がかなり少なかった。まったく争うことなくいい位置確保。

外はまだ暗い。

いつものもてぎにくらべれば、気温5℃以上あってそれほど寒さは感じない。受付を済ませてジャージにゼッケンつけたり自転車に計測チップつけたりして、6時ごろに朝食。おにぎり2個と家から持ってきたお湯で作ったインスタントのパスタスープ。このくらいから雨が降り始めた。ほぼ予報どおり。6時半からの今中大介さんが走り方をレクチャーしてくれるイベントに申し込んでいたけど、濡れるのが嫌で迷ったけどパスした。今中大介さんごめんなさい。その後基本的に9時過ぎのスタート直前まで試走もせずピット内で過ごした。暖をとるための湯たんぽと膝掛け用のフリースを持ってきていて大正解だった。スタートまでに2回トイレ(大きいほう)行ったが、例年だと行列なのが今年はまったく並んでなくて、すぐに用を足せた。本当に今回は人が少ない。スタート30分前にワセリン塗りとかの最後の準備と、足攣り防止のためのマグオンジェルを1本摂取した。スタート5分前ぐらいになってようやく外に出た。写真撮ってもらってからスタート地点に移動。

レース

9時過ぎにスタート。試走も何もしていないので、1周目はウォーミングアップのつもりで走る。集団の先頭が坂上りきるぐらいでローリングスタートがかかる。多くの人が頑張ってペース上げて坂登っていく中、ウォーミングアップなので抑え気味に走る。坂登り切るところで10m先ぐらいに集団ができていて、ちょっと頑張ったら追いつけるけれど、ウォーミングアップなので追わないことにした。その結果、最初しばらく一人旅となってしまったので、ちょっと後悔。ウォーミングアップしていないせいもあるけれど、最初はちょっと足使ってでも集団にジョインしたほうがいいと後で反省した。今回タイヤをビットリアコルサネクストに変えてまだそんなに走ってなくて、かつウェット路面ということで不安だったけど、実際走ってみて何の心配もなかった。しかしやはりGP5000に比べてタイヤ厚みが薄く感じるというか、路面状況を敏感に感じるので、一瞬パンクかと思うことが今日も1、2回あった。時折いいペースの数人グループがいて、ジョインして、後につかせてもらったり、前を引いたりした。ただしばらくすると他の人が千切れていって崩壊したり、自分がついていけなくなって千切れたりと、なかなか足がピッタリ合うことはなかった。8、9周目ぐらいだったか、5人ぐらいのグループになって、2周ほどなんとなくトレイン組んでローテーション回す感じだった。これがいちばん長く集団で走れたところだったかな。ラップタイムもこの辺がいちばんいい。

中盤は一人旅が多かった気がする。足もけっこうつらくなってきていて、誰かについて行こうとしても、ジョインするために踏むのがツラくてジョインできないことがちょくちょくあった。あと、補給をちょいちょい取り始めたが、スポーツようかんが寒いせいか固くなっていて、指で押してもなかなかようかんが出てこなかった。補給食にエネ餅も入れていたけど、防寒テムレスつけた手では包装剥けないのであきらめた。雨対策の防寒テムレスと、足のビニール袋かませたレインシューズカバーだけど、どちらも2時間ぐらいで水没した。ただ、手先も足先も冷たくはならなかったので、最後まで支障となることはなかった。終盤は足がバカになってきたのか、不思議と踏んで誰かに追いつくといったことができるようになってきた。というよりは、流れの中で踏んだり休んだりという、やりくりが上手くできるようになったのかもしれない。終盤になって少し足攣りの気配が出てきたけれど、スタート前と中盤で摂取したマグオンジェルが効いたのか、足攣りなく最後まで踏めた。そして27周でゴール。ガーミンのログはなぜか26周。獲得標高も明らかにおかしかったので、ガーミンは雨のせいでバグってたのかもしれない。4時間ロードソロ出走者168名中31位。

4年前の記録見てみたら、意外に同じく27周だった。あれ、成長してないのか?と思ったが、前回は出走467人中187位で上位40%あたり、今回は上位18%あたりということで、相対順位的にはかなり成長したといえる。いや、そうでないと困る。

レース後のルーティン

レース後はずぶ濡れのウェア類を着替え、ピット撤収してそそくさともてぎを後にしていつもの風呂へ。雨でずぶ濡れになって冷えていたので、いつも以上に風呂が最高だった。風呂上がりにコーヒー牛乳をと思ったら、こちらに目移りして浮気。うまかったけどちょっと薄いかも。

そして恒例のとんQへ。いつもの水戸インター店がなくなっていたので、別の店へ。さほど遠くないところにあってよかった。久しぶりなので、基本のやまと豚ロースカツ大(200g)で優勝。

天気悪くて唯一よかったことが、帰りの高速渋滞がなかったこと。19時ぐらいに家まで帰ってこれた。

 

平日早朝zwift練

もてぎ前最後の練習。SST(Med)でアルプ。

もてぎまであと1週間なので、今日キツめの練習して後はレストでもてぎに備える。平日家出できるキツめの練習はやはりSST(Med)。4時半に起きて、5時練習開始。前の練習から2日空いてるけど、前半がちょっとしんどい。足が重い感じ。しかしこのコンディションで完遂することがもてぎ前最後の練習にふさわしいと自分に言い聞かせ、さらにツラくなる後半もがんばってクリア。

f:id:shingggggo:20221118073041j:image

今日までの練習で、フィットネス90まで積み上げられた。本当は100ぐらいまで積み上げられるとベストかもしれないけど、やれる範囲でまあまあやれてコレだからいいかな。

f:id:shingggggo:20221118073131j:image

平日夜zwift練

Cペーサー1時間。

在宅で仕事がなかなか終わらなかったんで、21:45ぐらいからzwift開始。10分弱ウォームアップしてから、Cペーサー開始。今日もペーサーはYumi姐さん。コースは珍しく?距離短めのKOMを3つ越えるコース。よって、KOMで余計に踏み気味になり、今日もリザルトがカラフルに。3つ目の火山KOMはかなり調子良く踏めた。先週末の裏ヤビツライドの効果かな?

f:id:shingggggo:20221115185034j:image

クローズ前の裏ヤビツ

来週から通行止めになる裏ヤビツに紅葉ライド。ゆるポタの予定がまあまあ追い込んだ。

来週から来春まで工事の影響で通行止めになる裏ヤビツに週末行きますと行ったら、N先輩も行くということで二人で行くことになった。6時に起きて、7時に出発、のつもりがちょっと遅れて7:10ごろ出発。先輩に自分の位置情報共有して、出発します連絡。お互い位置情報共有して、裏ヤビツ登り始め地点あたりで合流する段取り。天気良くて7時台ということで、尾根幹は盛況。ペースが自分より少し遅い人を抜くと、その後追いつかれたくないのでがんばってしまう。そんな感じでけっこうハイペースで尾根幹抜けた。その頃先輩はまだ橋本の街中。これは十分追いつくなと思いながら橋本の街中を抜ける。街中でちょっと時間食った分、先輩との距離は少し開いた。先輩に追いついたらゆるポタになるはずだったので、街中抜けて宮ヶ瀬に向けた登りに入ってからペース上げた。しかしなかなか追いつかず、宮ヶ瀬湖湖畔(ファミマの後の急坂登ったとこの丁字路)に来た時先輩は、ちょうど待ち合わせ想定地点の宮ヶ瀬湖湖畔から裏ヤビツへ向かうために曲がる丁字路だった。さらに追いかけて自分も裏ヤビツへの道へ。先輩との距離がなかなか縮まらない。この時点でGoogleマップ上3kmぐらい差があった。これはひょっとして合流する気がない、のんびり登りながら紅葉を愛でる気はないのではと思いながらとにかく追いかける。流石に峠頂上までには余裕で追いつくと思ってたので、途中足を止めて写真撮影。

f:id:shingggggo:20221115071456j:image

この時抜いて行った人を追いかける形でその後淡々と登るがなかなか追いつかず、札掛橋過ぎてもまだ姿を捉えられない。このときGoogleマップでは700m差だったかな。最後の登りセクションもそこそこ追い込んで登るも結局追いつかず、先輩から2分遅れでゴール。

f:id:shingggggo:20221115071911j:image

追いつかなかったのは悔しかったが、もてぎ前のいい練習になった。レストハウスでお茶してから下山。ケーキ美味しかった。

f:id:shingggggo:20221115072037j:image

下山はのんびりペースで紅葉愛でながら。紅葉としてはベストコンディションだったと思う。クローズ前に来てよかった。その後橋本まで下ってきて、肉汁うどんランチ。

f:id:shingggggo:20221115072302j:image

尾根幹入るとこで先輩と別れ、こちらも尾根幹で帰路に。13時半ごろ帰宅。

肉汁うどんで間違えてガーミンログ保存してしまったので、肉汁うどん後のログが別になってしまった。

f:id:shingggggo:20221115184422j:image

平日早朝zwift練

SST(Med)でアルプ。

4時半に起きて、というか目を覚まして10分ほどオフトン峠をもがいて何とかクリア。ツィッターでがんばってる人を見てモチベーション上げてクリアした。準備して5時にSST(Med)開始。今回は前半さほど楽に感じず。それにしては、後半それほどツラくなかった。まあ普通にツラいけど。そんな感じで無事クリア。

f:id:shingggggo:20221112165339j:image

平日夜zwift練

在宅勤務後のCペーサー1時間。

10分弱ウォームアップして、19時ぐらいからCペーサー開始。今日のCペーサーはちょっと速めのYumiさんの方。コースは砂漠のど平坦ではなくて、多少のアップダウンのある平坦基調なコース。登りのところではペーサー含めみんな踏み気味になるので、ペーサー練だけどパワーは一定でなく結構上下した。予定通り1時間やっておしまい。、

f:id:shingggggo:20221108070503j:image

日曜ZWIFT練

もてぎを少し意識してCペーサー2時間。

今日は昨日よりも増して外ライド日和だけれど、外に出にくい日。昨日のV坂のダメージがあるので、zwiftで軽めに、でも時間は長めに練習することにした。もてぎも近づいてきてるので、長時間ライドに慣れていかないといけないという意識もあり、Cペーサー(緩めのCocoさんの方)で2時間目標に乗ることにした。5分ほどウォームアップしてからCペーサー開始。キツくないけど気を抜くと状況によって千切れそうになる。コースが砂漠の平坦コースで単調なので、途中気を紛らわすというか早く時間が経つようにしたいということで、ツイッター見たりYouTube見たりしながら回してた。そんな感じでCペーサー初の2時間クリア。2時間もやるとさすがにちょっとキツいというか、足にダメージが溜まった感じ。しかしもてぎで4時間30周(約150km)走ろうとすると、これぐらいのペースであと2時間走り続けないといけないかもしれない。